#LHCoin は、事業活動から月々収入が得られるトークンです* *

Our services are not available to US residents

LHCoin listed in
ICO finished on the 1st of February, 2018
Trading CFDs for different assets
Account balance in BTC, ETH, LTC, etc.
Leverage up to 1:100
Best trading software MT 4/5
Over 100
first-rate professionals
Over 12'000
investors
Over 10M
raised on stages I, II and III
Over 10M
of active traders
THE FIRST CRYPTO-VERSION OF A FOREX BROKER

ICOの目標

0
Soft Cap
$1M

Current Cap $10.81M

Normal Cap
$5M
Optimal Cap
$10M

クラウドセールの財務指標:

102,000,000

TOTAL EMISSION

12,596

investors

ICO IS COMPLETED ON FEBRUARY 1

時間

現在の#LHCOINコスト

0.000034

イーサリアム

0.100

ドル

プロジェクト・ニュース

#LHCoinとは何か?

当プロジェクトの7つの特徴

1

当社には稼働しているビジネスモデルがすでにあります。さらに、このビジネスモデルには長い歴史があり、当社にも大きなクライアントベースがあります。

2

Larson&Holzはただのウェブサイトではなく、実際の企業です。当社は2004年に創業し、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカの様々な国にたくさんのオフィスとパートナーを抱えています。10ヶ国語が流暢な一流プロジェッショナルが100名以上雇われています。

3

当社は、現在の効率的なビジネスモデルやマーケティングキャンペーンを仮想環境に適応させる必要があるだけです。

4

ICOは、プレICO段階の直後に投資家に利益をもたらすように設計されています。これは「アーリーバード・ボーナス」と呼ばれるものです。

5

トークン所有者の収益は、アセットの市場価格の伸びや暗号通貨ブローカーの口座に入ってくる支払いフローの固定部分によって変化します。あらゆる意味で、これは配当の支払いに似ています。これらの支払いはスマートコントラクトで保証されています。そして、これがCASHBACKです。

6

当社にはすでに効率的で収益を生み出せるブローカーがいるので、トークン所有者に独自の保証を提供することができます。初年中に当社が保証する最低トークン利回りは20%です。そして、これが「トークン利率保険システム」です。

7

当社の顧客はアクティブなインターネットユーザーで、財政的なリソースは限られており、オンラインで収益を得る機会を探しています。そのため、巨大な暗号通貨コミュニティが当社の対象とするお客様に含まれます。

上記全要因の組み合わせによって、このプロジェクトは独自のものとなっています。トークン価格の上昇は、既存の効果的なビジネスに裏付けられており、10年以上にわたって黒字です。

Larson&Holz IT Ltdとは何か?

当社のグローバル化の歴史

これらの資金は何のためにあるのですか?

ブロックチェーン統合後のオーディエンス成長予測

有権者(人)

2 743 818 000

予想される上限(人)

823 145 400

1ヶ月のGoogle検索リクエスト数あたりの関与する個人の数

2 538 460

予想されるアクティビティの多いクライアント数(人)

2 530 632

クライアントデータベースの拡張容量

818 076 308

有権者(人)

680 064 000

予想される上限(人)

204 019 200

1ヶ月のGoogle検索リクエスト数あたりの関与する個人の数

528 485

予想されるアクティビティの多いクライアント数(人)

527 116

クライアントデータベースの拡張容量

202 963 599

有権者(人)

487 476 000

予想される上限(人)

146 242 800

1ヶ月のGoogle検索リクエスト数あたりの関与する個人の数

2 482 211

予想されるアクティビティの多いクライアント数(人)

2 440 080

クライアントデータベースの拡張容量

141 320 509

有権者(人)

304 335 240

予想される上限(人)

91 300 572

1ヶ月のGoogle検索リクエスト数あたりの関与する個人の数

958 000

予想されるアクティビティの多いクライアント数(人)

947 948

クライアントデータベースの拡張容量

89 394 624

有権者(人)

257 862 000

予想される上限(人)

77 358 600

1ヶ月のGoogle検索リクエスト数あたりの関与する個人の数

191 081

予想されるアクティビティの多いクライアント数(人)

190 609

クライアントデータベースの拡張容量

76 976 910

有権者(人)

24 222 000

予想される上限(人)

7 266 600

1ヶ月のGoogle検索リクエスト数あたりの関与する個人の数

194 432

予想されるアクティビティの多いクライアント数(人)

189 230

クライアントデータベースの拡張容量

6 882 938

EARLY BIRD BONUS 2.0

LH-CRYPTO holds its ICO in three steps – PRE ICO, ICO and POST ICO. Now we have entered the final stage, POST ICO, which will go on till the end of January 2018. We had a unique programme Early Bird Bonus during November and December. With EBB the token price is constantly increasing, and the token markup is distributed among earlier investors.

The programme has received a lot of positive feedback from our investors, so we decided to extend the Early Bird offer for January 2018 too. Moreover, for our POST ICO we have developed a more dynamic upgraded version – Early Bird Bonus 2.0. In January the token price will increase five times:
January 6 – by 5%, January 11 – by 7%, January 16 – by 8%, January 21 – by 10%, January 26 – by 20%.

All of the token markup will be distributed among earlier POST ICO investors. It means that, for instance, the markup for January 11-16 will go to those who invested between the 6th and the 11th of January. The sale will be suspended on the 31st of January, and #LHC tokens will only be available on exchanges.

In February investors will be able to withdraw Early Bird Bonus in their Personal Area. After that we will transfer all the tokens and bonuses to our investors within one month. First will go #LHC tokens, then gift tokens, and then #LHC_b bounty tokens. After sending the tokens we start putting them to exchanges according to our RoadMap.

CASHBACK プログラム

CASHBACKプログラムは、#LHCoinトークンの所有者でブローカーの事業活動の利益の固定割合を毎月配分するプログラムです。

背景: 顧客からFXブローカーの口座に資金を受け入れることは、とてもコストがかかるプロセスです。銀行カードの取引では、ブローカーは入金額の約6%を銀行手数料として失います。暗号通貨への変換によって、書く取引で5%の節約が可能になります。Larson&Holzは投資家へ節約した資金を配分します。

CASHBACK金額はブローカーの利益に依存しないことにご注意ください。むしろ取引口座に顧客が支払った金額の合計によって変化します。これは何千万ドルで、暗号通貨の数が増加するにつれて、その金額も上昇します。これらの支払いは完全自動化されていて、スマートコントラクト自体によって保証されています。

Background: Accepting funds from clients to Forex broker’s accounts is a very expensive process. With bank cards transactions the broker loses about 6% from the deposit amount as a bank commission. Transition to crypto-currencies would allow us to save 5% from each transaction. Larson&Holz will distribute the saved funds among the investors.
Note that the CASHBACK amount does not depend on the broker’s profit: it is rather the total of all the clients’ payments into their trading accounts. These are tens of millions of dollars, and the amount will grow as the number of crypto-traders increases. These payments are fully automated and warrantied by the smart contract itself.

トークンに対する20%の最低利回りをどのように確保するのですか?「トークン利率保険システム」とは何ですか?

伝統的に、投資家はトークンの上昇した市場価値から収益を得ることを期待します。それでは、トークンの価格が上昇しなかった場合にはどうするでしょうか?通常、投資家はすべてのリスクを引き受けます。しかし、当社のプロジェクトでは違います!当社はプロジェクトの成功に大きな自信を持っているため、責任を持ってトークンの年利回りを20%で維持します。

最低トークン利回りは以下の方法で保障されます:ブローカーは各ICO投資家にパーソナルエリアを提供し、各ICO投資家に対して実際の取引アカウントを登録します。ブローカーの顧客の他の口座と同様に、この口座はMetaTraderに登録されます。この口座は、投資家が資金を入金/引出して取引を行うなど、従来の取引口座と同じように使うことができます。

しかし、この口座の主な目的は、購入されたトークンや#LHCoinに接続された資金のフローを表示することです。#LHCoinトークンが市場に出てから1年後にその価格が最低20%増加しなかった場合には、ブローカーの標準規約に従って、ブローカーが投資家の個人口座にボーナスとして不足分を補填します。そのボーナスについては、ブローカーの標準規約および規制に従って、ブローカーのリストにある他の資産を交換したり、取引に使用したり、口座から引き出したりすることができます。トークンの市場価格を一定の水準に維持するシステムがトークン利率保険システム」と呼ばれています。

例::
0.05ドルがLH-Crypto
ブローカーによって投資家に補償されます。

紹介プログラム:
新しい投資家をICOに招待することで、どのように収益を得られるのですか?

当社を推薦するだけで収益をえることができます。
当社は獲得合計金額の3%をETHで支払うか、この合計額を1:10の比率でバウンティ・トークン(#LHCoin_b)で支払います。
つまり、招待した投資家が#LHCoinトークン100枚を購入した場合には、バウンティ・トークン(#LHCoin_b)10枚を受け取ります。

報酬の種類は、暗号通貨(ETH)または#LHCoin_bトークンからお選びいただけます。

このリンクからやってくると、その人のコンピューターは特別なコード、いわゆるCookieでマークされます。
次に、この紹介された人が当社のトークンを購入すると、その報酬を受け取ることができ、その人物がクライアント・エリアに表示されます。

どのぐらいの資金調達を期待していますか?

当社では4つのゴールを設定しています

1

Soft CAP > 1’000’000 USD これが最低金額です。このレベルに到達しなかった場合には、全ての資金が自動的に投資家のアカウントに返却され、この業界に対する関心の低さを意味することから、プロジェクトは中断となります。

2

Normal Cap > 5’000’000 USD この金額が集まれば、当社のロードマップに従ったプロジェクトの立ち上げができます。当社はおよそ1年間のロードマップに従って行くことになります。

3

Optimal Cap > 10’000’000 USD 1000万米ドル以上調達できれば、立ち上げ期間を短縮し、営業予算を上乗せして、市場の大部分を勝ち取る役に立てます。

4

Ultimate Cap = 50’000’000 USD 投資金額が5000万米ドルになった場合には、それが営業支出を捻出するためには十分すぎる金額であり、最低限の期間でブローカーをトップ5に押し上げることができる金額であるため、それ以降のトークンの販売が中断されます。必要以上に資金を調達する理由はありません。

ICO手続き

PRE ICO

10/30/17 — 12/02/17

このステージには1ヶ月かかります(2017年10月14日から12月3日まで)。

プレICO全体で2000万枚の#LHCoinトークンが発行されます。

プレICOの結果は、次の方法で#LHCoinの価格を計算する役に立ちます。

プレICOの収益全額は、発行された2000万枚の@LHCoinで分割されます。ただし、最低価格が0.1米ドルを下回ることはありません。

ICO

12/04/2017 — 12/31/2017

このステージには4週間かかります。

5000万枚の#LHCoinトークンが発行されます。

1週目(2017年12月4日〜12月10日)
2週目(2017年12月11日〜12月17日)
3週目(2017年12月18日〜12月24日)
4週目(2017年12月25日〜12月31日)


第1週目の最初には、#LHCoinトークンの価格が5%上昇します。

第2週目の最初には、#LHCoinトークンの価格が10%上昇します。

第3週目の最初には、#LHCoinトークンの価格が15%上昇します。

第4週目の最初には、#LHCoinトークンの価格が21%上昇します。

POST ICO

01/01/2018 — 31/01/2018

At this stage we sum up the results, prepare for entering the exchanges and sell the left tokens.

For Post ICO sale of #LHC tokens we activate Early Bird Bonus 2.0
According to this bonus program, token price will increase 5 times:
January 6 – by 5%
January 11 – by 7%
January 16 – by 8%
January 21 – by 10%
January 26 – by 20%

The token markup is distributed among the previous POST ICO investors. After January 31 the #LHC tokens will be only available on exchanges.

In February we will send tokens to the investors. First - #LHC tokens, then gift tokens, and the bounty tokens #LHC_b. After the tokens are sent, we start putting them on exchanges.

暗号通貨ブローカーのビジネスプラン

  • Soft Cap = 1 000 000 USD

    1.

    経営上の支出

    さらに読む

    1.1 トップマネジメントへの報酬用予算 - 1%
    1.2 トップマネジメントへのボーナス支給 - 1%
    1.3 緊急タスクに対するチームリーダーの雇用 - はこのプランの予定には含まれません

    2.

    正社員への支出

    さらに読む

    2.1 給与用予算 - 3%
    2.2 従業員へのボーナス - 3%
    2.3 トレーニング及び再トレーニング費用 - 100ETH
    2.4 顧客サポート用希少言語話者の雇用 - はこのプランの予定には含まれません
    2.5 様々な地域での地元従業員雇用による営業部門の拡大 - 1%

    3.

    企業代理店オフィス

    さらに読む

    3.1 代理店オフィスでの新規部門開設 - 1`000 ETH
    3.2 代理店の新規オフィスの開設 - はこのプランの予定には含まれません

    4.

    ソフトウェアメンテナンス費用

    さらに読む

    4.1 仮想金融商品に対するブローカーのソフトウェアの適応 - 300 ETH
    4.2 現在のMetaquotesライセンスのMetaTraderへの拡張 - はこのプランの予定には含まれません
    4.3 取引用サーバーファームの拡張と予備バックアップ・ステーションの追加 - 100 ETH
    4.4 最大の暗号通貨取引市場への統合 - 1 交換マーケット

    5.

    資本バッファー

    さらに読む

    5.1 マージン取引用 - 10%
    5.2 会社の事業活動用 - 2%

    6.

    法的拠点

    さらに読む

    6.1 法的サービス - 1%
    6.2 暗号通貨市場が規制されている国(日本等)でのライセンス取得 - はこのプランの予定には含まれません

    7.

    営業およびPR

    さらに読む

    7.1 営業およびPRの経験 - 78%

    8.

    収益

    さらに読む

    8.1 顧客の取引による支払い手数料の合計としての企業収益は、顧客による資金追加量と直接関係しています。現在のモデルでは、利益転換率は投資された資金の30〜50%の間にとどまることが示されています。毎月のおよその資金追加量は4万ETH(1000万米ドル)と見込まれています。

    決済利率 1ETH=250米ドル

  • Normal Cap = 5 000 000 USD

    1.

    経営上の支出

    さらに読む

    1.1 トップマネジメントへの報酬用予算 - 1%
    1.2 トップマネジメントへのボーナス支給 - 1%
    1.3 緊急タスクに対するチームリーダーの雇用 - はこのプランの予定には含まれません

    2.

    正社員への支出

    さらに読む

    2.1 給与用予算 - 4%
    2.2 従業員へのボーナス - 4%
    2.3 トレーニング及び再トレーニング費用 - 100ETH
    2.4 顧客サポート用希少言語話者の雇用 - はこのプランの予定には含まれません
    2.5 様々な地域での地元従業員雇用による営業部門の拡大 - 2%

    3.

    企業代理店オフィス

    さらに読む

    3.1 代理店オフィスでの新規部門開設 - 1`000 ETH
    3.2 代理店の新規オフィスの開設 - 3

    4.

    ソフトウェアメンテナンス費用

    さらに読む

    4.1 仮想金融商品に対するブローカーのソフトウェアの適応 - 300 ETH
    4.2 現在のMetaquotesライセンスのMetaTraderへの拡張 - 300 ETH
    4.3 取引用サーバーファームの拡張と予備バックアップ・ステーションの追加 - 200 ETH
    4.4 最大の暗号通貨取引市場への統合 - 3 交換マーケット

    5.

    資本バッファー

    さらに読む

    5.1 マージン取引用 - 10%
    5.2 会社の事業活動用 - 2%

    6.

    法的拠点

    さらに読む

    6.1 法的サービス - 1%
    6.2 暗号通貨市場が規制されている国(日本等)でのライセンス取得 - はこのプランの予定には含まれません

    7.

    営業およびPR

    さらに読む

    7.1 営業およびPRの経験 - 75%

    8.

    収益

    さらに読む

    8.1 顧客の取引による支払い手数料の合計としての企業収益は、顧客による資金追加量と直接関係しています。現在のモデルでは、利益転換率は投資された資金の30〜50%の間にとどまることが示されています。毎月のおよその資金追加量は4万ETH(1000万米ドル)と見込まれています。

    決済利率 1ETH=250米ドル

  • Optimal Cap = 10 000 000 USD

    1.

    経営上の支出

    さらに読む

    1.1 トップマネジメントへの報酬用予算 - 1%
    1.2 トップマネジメントへのボーナス支給 - 1%
    1.3 緊急タスクに対するチームリーダーの雇用 - 2%

    2.

    正社員への支出

    さらに読む

    2.1 給与用予算 - 5%
    2.2 従業員へのボーナス - 5%
    2.3 トレーニング及び再トレーニング費用 - 100ETH
    2.4 顧客サポート用希少言語話者の雇用 - 1%
    2.5 様々な地域での地元従業員雇用による営業部門の拡大 - 3%

    3.

    企業代理店オフィス

    さらに読む

    3.1 代理店オフィスでの新規部門開設 - 1`000 ETH
    3.2 代理店の新規オフィスの開設 - 5

    4.

    ソフトウェアメンテナンス費用

    さらに読む

    4.1 仮想金融商品に対するブローカーのソフトウェアの適応 - 300 ETH
    4.2 現在のMetaquotesライセンスのMetaTraderへの拡張 - 900 ETH
    4.3 取引用サーバーファームの拡張と予備バックアップ・ステーションの追加 - 500 ETH
    4.4 最大の暗号通貨取引市場への統合 - 5

    5.

    資本バッファー

    さらに読む

    5.1 マージン取引用 - 10%
    5.2 会社の事業活動用 - 2%

    6.

    法的拠点

    さらに読む

    6.1 法的サービス - 1%
    6.2 暗号通貨市場が規制されている国(日本等)でのライセンス取得 - ライセンス申請

    7.

    営業およびPR

    さらに読む

    7.1 営業およびPRの経験 - 69%

    8.

    収益

    さらに読む

    8.1 顧客の取引による支払い手数料の合計としての企業収益は、顧客による資金追加量と直接関係しています。現在のモデルでは、利益転換率は投資された資金の30〜50%の間にとどまることが示されています。毎月のおよその資金追加量は4万ETH(1000万米ドル)と見込まれています。

    決済利率 1ETH=250米ドル

  • Ultimate Cap = 50 000 000 USD

    1.

    経営上の支出

    さらに読む

    1.1 トップマネジメントへの報酬用予算 - 1%
    1.2 トップマネジメントへのボーナス支給 - 1%
    1.3 緊急タスクに対するチームリーダーの雇用 - 2%

    2.

    正社員への支出

    さらに読む

    2.1 給与用予算 - 6%
    2.2 従業員へのボーナス - 6%
    2.3 トレーニング及び再トレーニング費用 - 100ETH
    2.4 顧客サポート用希少言語話者の雇用 - 2%
    2.5 様々な地域での地元従業員雇用による営業部門の拡大 - 4%

    3.

    企業代理店オフィス

    さらに読む

    3.1 代理店オフィスでの新規部門開設 - 1`000 ETH
    3.2 代理店の新規オフィスの開設 - 10

    4.

    ソフトウェアメンテナンス費用

    さらに読む

    4.1 仮想金融商品に対するブローカーのソフトウェアの適応 - 300 ETH
    4.2 現在のMetaquotesライセンスのMetaTraderへの拡張 - 1200 ETH
    4.3 取引用サーバーファームの拡張と予備バックアップ・ステーションの追加 - 1000 ETH
    4.4 最大の暗号通貨取引市場への統合 - 5 交換マーケット

    5.

    資本バッファー

    さらに読む

    5.1 マージン取引用 - 10%
    5.2 会社の事業活動用 - 2%

    6.

    法的拠点

    さらに読む

    6.1 法的サービス - 1%
    6.2 暗号通貨市場が規制されている国(日本等)でのライセンス取得 - ライセンス申請

    7.

    営業およびPR

    さらに読む

    7.1 営業およびPRの経験 - 65%

    8.

    収益

    さらに読む

    8.1 顧客の取引による支払い手数料の合計としての企業収益は、顧客による資金追加量と直接関係しています。現在のモデルでは、利益転換率は投資された資金の30〜50%の間にとどまることが示されています。毎月のおよその資金追加量は4万ETH(1000万米ドル)と見込まれています。

    決済利率 1ETH=250米ドル

ロードマップ

PRE ICO

紹介料の支払い
このステージでのマイルストーン:

1. 販売開始
2. #LHCoinトークンの市場価格が計算される

2017年11月

2017年12月

ICO

アーリーバードボーナスと紹介料の支払い
このステージでのマイルストーン:

1. プロジェクト開始のための初期資本が調達される。
2. 望ましいゴールは1000万米ドル

POST ICO

#LHCoin ギフトトークンの分配
このステージでのマイルストーン:

1. 金銭的成果の決定
2. 業務プロセスの準備
3. Left tokens sale

2018年1月

2018年2〜4月

技術的アレンジメント

CASHBACKプログラム
このステージでのマイルストーン:

CASHBACKプログラム
1. 暗号通貨とブローカー口座の間の自動送金の手配
2. 暗号通貨用ブローカー業務ソフトウェアの適用・設定
3. 会社スタッフの確保
4. #LHCoinを含めてもらうための株式取引市場との合意形成

顧客の支払いの受付開始

#LHCoinトークンの市場価値の上昇、CASHBACK プログラム
このステージでのマイルストーン:

1. 暗号通貨での顧客の支払い受付。CASHBACKプログラムによる月例配当システムのアクティベート
2. 暗号通貨ブローカー業務におけるバグの発見と修復
3. 営業キャンペーンの立ち上げ

2018年5〜10月

2018年11月

#LHCoinの価格が2倍になる

#LHCoinトークンの市場価値の上昇、CASHBACK プログラム
このステージでのマイルストーン:

1. #LHCoinの市場価格が2倍の大きさになる。
2. 顧客ベースが2倍になる。
3. 営業オフィスの追加オープン

キャップのさらなる成長

#LHCoinトークンの市場価値の上昇、CASHBACK プログラム
このステージでのマイルストーン:

1. 他社の流動性の高いトークンを「マージン取引」の条件にある金融商品一覧に加える
2. 支払い方法およびトレーダーの入金通貨として、#LHCoinトークンの受け入れ準備

2018年12月〜2019年10月

2019年11月

支払い方法として#LHCoinトークンを口座に受け入れる

#LHCoinトークンの市場価値の上昇

プログラムと #LHCoin ギフトトークン

このステージでのマイルストーン:

1. #LHCoinトークンを支払い方法として受け入れる
2. #LHCoinトークン利率保険システムのアクティベート

#LHCoinトークンの発行構造

LHCryptoは#LHCoin(投資家用)と#LHCoin_B(チーム用)という2種類のトークンを発行します。1年後には未売却トークンは全て破棄されます。交換エントリーの後、トークンは結合されます。

当社チーム

Consultants

Joseph Steinberg

Key Consultant

Pavel Salas

WhitePaper Auditor

トップマネジメント

John Larson

Key Investor and Founder

Georgy Pavloff

Chief Operation Officer

Alexandr Smirnoff

Chief audit executive

プロジェクトマネジメント

Nikita Baishev

Chief innovation officer

Romany Sedhom

Blockchain integrator

Alena Narinyani

Chief marketing officer

Thabo Pereko

ICO marketing & promotion

Catherine Elizabeth Smit

Chief of Support Department

Valeriy Tatishvili

ICO Technical Director

Ekaterina Novak

Public relations

Marina Shuiskaya

Head of the Legal Department

Chiu, Yun-Fang

Advertising and PR / Asian Division

Chen, Chao-Han

Support Department / Asian Division

Vycheslav Prockonin

Smart contract programming

Antonis Lapos

Dealing desk

支援とアドバイザー

Anatol Slissenko

Phd of Paris Est University. ICO mathematical model

Andrei Dirgin

Financial Expert

Vladimir Kuzovlev

Financial consultant & speaker of RBC TV

Oleg Dmitriev

Financial consultant & speaker of RBC TV

Yan Art

Vice President at The Association of Russian Banks

Miklushevsky Andrey

Forex Academy Expert

お問い合わせ

顧客サポートにチケットを送ることができます。チケットを送るには、Eメールアドレスと#LHCoinトークンを購入する際に使用したイーサリアム・ウォレットの口座番号を記入する必要があります。
と#LHCoinトークンを買うために使われたイーサリウムウォレットの口座数

チケットを送る

ソーシャルメディアで当社を探してください

ブロックチェーンに関する8つの展示会でLarson&Holzの代理人と会うことができます
2017年から2018年にかけて世界最大級の都市で開催されます

タイムテーブル

10月

9-11

International Investment & Finance Exhibition / Guangzhou, China /

18

Presentation ICO / Moscow, Russia /

20

Software Engineering Conference (Russia) / SECR 2017 /

26-27

«RUSSIAN BLOCKCHAIN WEEK 2017» conference

November

02

ICO.INTRO / Moscow, Russia /

15

Finance Magnates / London Summit 14-15th /

16

Blockchain Hackathon #BZRTC #Universa / Sochi, Russia /

30

Blockchain & Bitcoin Conference / Limassol /

December

02

PRIVATE MONEY. Forum Expo 2017 / Moscow, Russia /

15

Blockchain & Bitcoin Conference / Moscow, Russia, Sokolniki Exhibition and Convention Center /

18

Blockchain: transformation of the future / Moscow, Russia /

2018年1月

05

Blockchain Conference /キエフ(ウクライナ)/

12

Blockchain Life /セントピーターズバーグ(ロシア)/

22

London Summit Financemagnates /ロンドン(イギリス)/

19-26

London Blockchain Week 2018 / London, Great Britain /

上がる